Close

鮒寿し餅

滋賀をたべる会
二つ目のお皿は、「鮒寿し餅」

大根とお餅の上に、香ばしく火を入れられた魚治得意の「鮒寿し」が鎮座まします一品。
鮒寿しが苦手な人にも、是非試して頂きたい一品でした。

また、鮒寿しの頭でお出汁をとった小吸物は、香ばしく、深い味わいのお吸い物でした。

何十年も前のお話ですが、近江今津にほど近い木津(こうづ)に祖父母が住んでいた。
夏休みごとに遊びに行っていたので、近くに遊び友達が出来た。

その友達は、こじんまりとした古い一軒家に住んでおり、台所の土間の下には大きな水槽があった。
何のための水槽か尋ねた所、「ここで琵琶湖で漁れた鮒に泥を吐かせて、鮒寿しにする」との事であった。

今では珍味扱いされいている鮒寿しであるが、かつては琵琶湖畔で生きる人たちが、ふつうに食べているものであった。

Sponsored Links

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

© 2020 10 feet photogallery | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.